喧嘩を売られてなくても不愉快な時はある

日付: 2018-06-24
タグ: 日記 

喧嘩を売られてなくても不愉快な時はあるなと思った。

という真剣に話をされているのはわかるんだけど、ツッコミどころが多すぎてどこから突っ込んだらいいかわからない。

というかそういうのを突っ込むのがめんどくさい。

なんであなたのためにそういうツッコミを僕がしなきゃならないんだろう、と思う。

うーん。

ランダム記事(実験的機能)