階層型組織の辛さ

日付: 2018-05-31
タグ: 日記 

階層型の組織で辛いのは、下の階層にいる人の行った判断は、よかったら上の人の手柄になるし、悪かったら下の人の責任になるように、感じるところだと思う。

階層型の組織で上の階層にいる人は、下の階層にいる人に自分から動いて欲しいと思っているような気がした。

なぜかというと、下の人が自分で動けば、下の人が勝手にやったことだ。と言えるから。

上の人は、下の人を簡単に切り捨てられるけど、下の人は上の人を切り捨てられない。実際にやるかどうか、ではなくてできるかどうかの話。

上の人は、下の人にどれだけ失礼なことをしても、自分の立場が脅かされることがないと思ってると感じた。実際はわからない。

関係が一方的なので、人間関係が健全になりにくいように感じた。

ランダム記事(実験的機能)